クレイと重曹と天然塩のアロマ歯みがき

 

たくさんあるアロマクラフトの中で私が気に入っているもののひとつがクレイと重曹、天然塩の歯磨きです。

重曹の穏やかな研磨効果とクレイの吸収、吸着、洗浄効果で汚れを取りのぞいてくれます。
クレイには収れん作用、菌などを抑える働き、炎症を鎮める効果もあり、歯茎の不調も改善してくれます。
天然塩は古代エジプトの昔から歯みがきとして使われてきた歴史があります。天然のミネラル分が歯茎を引きしめます。

私はこの歯磨きにペパーミントやティートリーなどの精油もプラスして歯磨きしています。
塩味がさっぱりとして、歯茎がキュッと引き締まります。
半年に一度の歯科でのメンテナンスでは毎回、歯磨きがとてもよくできていると褒められます。

材料を混ぜるだけなのでとっても簡単にできます。
とても気持ちよく磨けるので、もう市販の歯磨きには戻れません 。

ちなみに…市販の歯磨き剤には危険な成分も含まれていることがあります。
市販の歯磨き剤を使った後は何度もよぉ~くすすいでください。


クレイと重曹と天然塩のアロマ歯みがき

材料

  • クレイ(カオリン、モンモリロナイトなど):大さじ1
  • 重曹:大さじ1
  • 天然塩:小さじ1/2
  • グリセリン:少量(好みのペースト状にする)
  • 精油:1~2滴

作り方

  1. クレイと重曹を小さなボウルに入れ、グリセリンを少しずつ加えペースト状にする。
  2. 精油を1~2滴を加えよく混ぜる。
  3. ふた付きケースかチューブに入れる。
  4. 歯ブラシにほんの少しつけて磨きます。

保存料は入っていないので少量ずつ作り、なるべく早く使い切ります。

 

アロマ歯磨きにおすすめの精油

抗菌作用のある精油や抗炎症作用のある精油、そして味の良い精油を選びます。

ペパーミント精油
ティートリー精油
ローレル精油
オレンジスイート精油
レモン精油
ラベンダー精油
など

ミルラ精油は歯肉炎、歯周病などの口腔トラブルに役立つ精油ですが、苦いです。

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。免責事項をご参照ください。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL