ライラックの香り

いつもなら5月の終わり頃から6月に満開になるライラック。
ライラックは初夏を告げるお花ですが、今年はなんでも早くてもう満開を迎えています。

近くにある前田森林公園のライラックももう終わっちゃったかなと思いながらも見に行くと
大輪のライラックや白い八重のライラックは遅めに咲くので今から満開になりそうですよ。

春から初夏にかけての札幌は良い香りのお花がたくさん咲きます。

ライラックにスズラン、ハマナス、ハリエンジュ(ニセアカシア)、ラベンダー。

ライラックは札幌市の木でとても良い香りがします。
どんな香りかというと、爽やかな甘さのある香りです。
いつか嗅いだことのある香水を思い出させる香りでもあります。
クラシックな香水にはよく使われる香りのようです。

ローズ、ミュゲ(すずらん)、ジャスミン、ライラックは香水の4大フローラルと呼ばれています。

ライラックは普通4枚の花びらですが、5枚のものは「ラッキーライラック」と呼ばれ見つけると幸せが訪れるのだそう。
そして、こっそり誰にも言わずそのお花を飲み込むと愛する人と永遠に一緒にいられるそうですよ。

今年はひとつだけ見つけました♪(^-^*)
飲み込みませんでしたけどね…。

IMG_1629.jpg

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA