Spring Cleaning

 

札幌は桜の満開を迎え、春本番です。
セッションルームの窓から見える桜は八重桜なので、見頃はもう少し先のようです。
ここからお花見をするのがとても楽しみなのですが、窓ガラスくもり汚れが気になります。

大掃除というと年末を思い出しますが、アメリカやヨーロッパなどの欧米では「スプリング・クリーニング」と言って、
暖かくなってきた春に行うのが一般的なのだそうです。
北海道も年末の寒いときに外に出て窓ガラスの掃除をするのは気が重いですよね。
ポカポカとした日に大掃除をすれば気持ちまでスッキリしそうですね!

 

冬は家の物理的な汚れだけではなく、私たちの精神的、感情的にもエネルギーが滞りがちです。
冬の間にたまったホコリや汚れ、使っていないものを捨てて、物理的にスペースを作ることで気持ちにも余裕が生まれます。
精油を使って春の大掃除をすることは、心身ともに新しいスタートを切るための最適な方法です。

 

いくつかの精油には油汚れを落としたり、除菌作用を示す成分が含まれています。
また、その香りは気分を爽快にし、神経を強壮し、免疫機能の働きを助け、心身のバランスを整えてくれます。
春の大掃除は家の浄化と心身の活性化を一緒にできるとても良いタイミングです。

 

掃除に使う精油は使用期限を過ぎてしまったもので大丈夫です。


レモンの窓ガラスクリーナー

スプレーボトルに無水エタノール80ml、精製水20ml、レモン精油20滴を入れ、よく振り混ぜます。
窓や鏡にスプレーしてから布で汚れを拭き取ります。仕上げに乾いた布でよく拭きあげます。
ガラススクレイパーを使うと簡単です。
レモン精油やオレンジ精油に含まれるリモネンには油汚れを落としてくれます。

 

ペパーミント&グレープフルーツのキッチンスプレー

スプレーボトルに精製水50mlと酢50ml、ペパーミント精油5滴、グレープフルーツ精油10滴を加え、よく振り混ぜます。
シンク周り、カウンターなどにスプレーしてから拭き取ります。精製水と酢の比を1:1または2:1にしてください。
ペパーミントとグレープフルーツなどの柑橘類の精油に含まれる成分は汚れを落とし、除菌してくれるだけではなく、
食欲や消化を助けるのでキッチンや食卓ではとても良い組み合わせです。

 

パチュリ&ラベンダーのクローゼット防虫スプレー

衣替えのタイミングでタンスやクローゼットの中も拭き掃除します。
スプレーボトルに無水エタノール80ml、精製水20ml、ラベンダー10滴、パチュリ5滴を加えよく振り混ぜます。
クローゼットやタンスの引き出しにスプレーして拭き取り、乾燥させてから衣類を入れます。
パチュリは抗菌作用に優れるため、カビや雑菌の防止に役立ちます。
インドでは織物の防虫に使われたり、寺院で虫除けのために芳香されています。
掃除機をかけたあとのカーペットにこのブレンドをスプレーすることもできます。

 

ユーカリ&ティーツリーのトイレスクラブ

カスティール石けん大さじ1、重曹1/2カップを合わせ、精製水を少しずつ加えマヨネーズくらいの固さに調整します。
ユーカリ精油10滴、ティートリー精油10滴を加えよく混ぜます。
適量を便器につけてブラシやスポンジで磨き、水で流すか水拭きして仕上げます。
トイレのほかに浴槽やキッチンを磨くのにも使えます。

 

ラベンダーのカーペットフレッシュナー

重曹1カップにラベンダー精油30滴を加えよく混ぜます。
カーペット全体に振りかけ、30分ほどおいた後、掃除機で吸い取ります。
このフレッシュナーをカーペットに振りかけてから、窓ガラスの掃除を始めるのがおすすめです。
窓ガラスの外側をきれいにしてから家の中に入ると、ラベンダーの清潔な香りが家中に広がっています。
気分よく内側をきれいにしたら、カーペットに掃除機をかける時間になります。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。免責事項をご参照ください。

 

Image source

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA