泡のお風呂レシピ

 

私はお風呂でゆっくりするのが大好きなのですが、お風呂に入浴剤を入れるのも大好きです。
娘が小さな時は中からおもちゃが出てくる入浴剤や見た目が可愛い入浴剤をよく買って使っていました。
なかでも泡のお風呂は特別感がありますよね。
今は市販の入浴剤を使うことはないのですが、たま~に泡のお風呂に入りたいなと思うことがあります。

 

無香料・無着色のカスティールソープはハンドメイドレシピでも大活躍してくれます。
大きな泡はできませんしすぐに消えてしまいますが、ちょっと特別なリラックスタイムを楽しむには充分です。

グリセリンは水分を引き寄せて皮膚に潤いを与えてくれます。また、泡を作るのも助けてくれます。
そして、泡を長持ちさせるポイントは卵白です!
料理で卵白が余ったときは冷凍してとっておきましょう。


リラックスバスバブル

材料

  • 無香料カスティールソープ:200ml
  • グリセリン:大さじ1
  • 卵白:1個分
  • 精油:5~10滴

作り方

  1. 卵白をかたまりを切るように静かにといておきます。
  2. 1にカスティールソープとグリセリンを加えて静かに混ぜます。
  3. バスバブルを浴槽に入れ、上から勢いよくお湯を注ぎます。
  4. 入る前に精油を加え、よく混ぜてから入浴します。
  5. 泡が少なくなってきたら、強めのシャワーを当てたり、泡立てるように手でかき混ぜると復活します。

リラックスブレンド

  • オレンジ・スイート精油:3滴
  • ラベンダー精油:1滴
  • サンダルウッド精油:1滴

 

卵白を使ったバスバブルは保存がきかないので、使う直前に作りましょう。
精油は入浴する前に入れましょう。バスバブルと一緒に入れるとすぐに揮発してしまい、香りが弱くなります。

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。免責事項をご参照ください。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA