爽やかな香りの手作り消臭除湿剤

 

 私の家では靴を脱いだらすぐにシューズボックスにしまうのがお約束です。

玄関先をいつもきれいに片づけておく…のが目的ではありません。

靴を出しっぱなしにしておくと、猫がおしっこをしてしまうのです。

いつもじゃないけど油断しているとやられるからしまうことにしています。

 

靴にかけられる心配はなくなったけれど、脱いだ靴をすぐにしまうとシューズボックスの中がファンキーな臭いに…。

これを重曹と精油で超簡単に爽やかにします。

 

重曹は酸性の汚れや臭いを除去してくれるので、生ゴミや冷蔵庫の消臭、靴のニオイも消してくれます。


重曹のアロマ消臭除湿剤

材料

  • 重曹:大さじ6
  • レモン精油:10滴
  • ユーカリプタス・グロブルス精油:6滴
  • シダーウッド精油:4滴
  • ダブルリッド付ガラス瓶:1個
  • キッチンペーパー:1枚

 

作り方

  1. フタが二重になっているダブルリッド付きガラス瓶(約100ml)の丸いフタに合わせてキッチンペーパーを丸く切ります。
    そのとき丸いフタより少し大きめに切り抜きます。
  2. ガラス瓶に重曹を入れます。
  3. そこへ精油を入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. 丸く切ったキッチンペーパーをリングの方のフタの内側にセットします。
  5. ガラス瓶にペーパーをセットしたリングをはめて出来上がり。
  6. シューズボックスの中に入れて、臭いと湿気を吸収させます。

 

香りがしなくなったら瓶を振ってください。必要に応じて精油を足します。

湿気を吸って重曹がぽろぽろのかたまりになったら新しいものと取り替えます。
古い重曹はトイレの掃除に使いましょう。

この重曹消臭除湿剤はクローゼット、ロッカー、トイレ、冷蔵庫、車内などにも置くことができます。
これからの梅雨の季節におすすめです。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。免責事項をご参照ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA