夏至の日のディフューザーブレンド

 

今日は北半球で日の出から日没までの時間が一年で一番長い夏至の日。

今日から本格的な夏のスタートです。

 

冬至の日にカボチャや小豆を食べたり、ゆず湯に入ったりするように植物はいつも季節の変化を祝う役割を果たしてきました。
ヨーロッパでは古くから夏至に収穫されたハーブには高い薬効があると信じられ、よりパワフルな浸出油やチンキ、ハーブティーを作るために収穫されました。
北欧ではクリスマスと同じくらい重要な日とされ、太陽の光が戻ったことを喜び、太陽の豊かさと明るさ、暖かさをお祝いします。

そういえば、太陽礼拝を108回!するというヨガ実践者もいました。
私はペパーミント、スペアミント、レモンバームを収穫して,ペパーミントを蒸留して芳香蒸留水を作ったら、精油も少し抽出されました!

 

日本では梅雨の時期と重なって陽射しを実感できる日が少ないためか、お祝いムードは少ないようですね。
そのかわり夏至や冬至の夜は照明を落として、ろうそくの灯りでゆったりとした時間を過ごそうというスローライフ運動のキャンドルナイトがあります。

ゆったりとリラックスすることはアロマテラピーの目的のひとつでもあります。


夏至の日のディフューザーブレンド

ブレンドした精油をお手持ちのディフューザーが推奨する滴数入れてください。

Happy Summer Solstice
オレンジスイート:3滴
ペパーミント:1滴
ティートリー:2滴
ラベンダー:3滴
フランキンセンス:3滴

じめじめとした雨を忘れさせてくれる、明るく爽やかで心と体を活気づけてくれるような香りです。
楽な呼吸を促し、免疫力アップをサポートします。

オレンジスイート:太陽のような明るさと暖かさのある香り。
ペパーミント:スッとした爽やかな香りが心を元気づけ、夏の暑さを忘れさせてくれます。
ティートリー:柔らかな爽快感のある香り。梅雨時のジメジメ感をリフレッシュ。
ラベンダー:クリアで甘い涼やかな香り。北海道の夏といえばラベンダー!
フランキンセンス:ほのかにレモンに似た、存在感のある香り。穏やかに気持ちを高揚させます。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。詳しい免責事項をご参照ください。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA