Breeze is nice ~ そよ風を感じるクールミントミスト

 

蒸し暑い日が続いていますが、北海道の夏はあっという間に過ぎ去ってしまうのでこの暑さも楽しみたいですね。

とは言え、最近の暑さはかなり厳しくて夏好きの私でもぐったりしてしまうことがあります。
そんな時はスーッと涼やかになれるクールミントミストをシュッシュッとします。

 

ペパーミント精油にはその香りを嗅ぐだけで、体感温度を4℃下げるという研究結果が出ています。
これはペパーミントやハッカの精油に含まれるメントールという成分によるもので、
実際に温度が下がるのではなく『冷たく感じる』センサーが働くのだそうです。

 

すっとした香りは呼吸もスムーズになり、ひんやりとした気分になれます。
ペパーミントの他にもユーカリやバジル、ローレル、ラヴィンツァラなどがすっきりとした香りで暑い時におすすめです。


クールミントミスト

材料

  • スプレーボトル:50ml
  • 精製水:50ml
  • ブレンド精油:20滴(2%濃度になります)
    ・オレンジスイート精油:5滴
    ・ペパーミント精油:5滴
    ・ローズマリー・シネオール精油:3滴
    ・ユーカリプタス・グロブルス精油:2滴
    ・ラベンダー精油:3滴
    ・シダーウッド精油:2滴

 

作り方

  1. スプレーボトルに精製水を入れます。
  2. ブレンドした精油を加え、スプレーとキャップを取り付けてよく振り混ぜます。
  3. 自分の周りにスプレーしてくさだい。背中や首元にスプレーするとひんやりと感じられます。

 

ヒント

  • 使うたびによく振り混ぜてからスプレーしてください。
  • 目に入らないように注意してください。
  • 今回のミストは高めの濃度の2%です。お肌の敏感な方は精製水を100mlに増やすと1%濃度になります。
  • 出来上がったミストは冷蔵庫で保管してよりヒンヤリとさせてください。

 

 

“Breeze is nice”
暑さにうんざりしている時に、ふと優しいそよ風に吹かれるといつもこの言葉を思い出します。

“Breeze is nice”
・・・
ブリーズ・イズ・ナイス
本当にそよ風は素敵なのだ。

これは沢木耕太郎さんの「深夜特急」の中に出てくる言葉です。
20代の頃、夢中になって読みました。
とても有名な旅行記でこれを読んでバックパッカーになった方も多いのだとか。
その時は海外へひとり旅に出たいとは思いませんでしたが、きれいなばかりではない冒険のような旅にとても憧れていました。

そのうちひとり旅への憧れは薄れていったけれど、この言葉の響きと涼風に吹かれるイメージはしっかり残り、
ふとした時に思い出すようになりました。

暑い日にこのクールミントミストをスプレーすると”Breeze is nice”と言いたくなるような心地よさがあります。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。詳しい免責事項をご参照ください。