ハイビスカスのヘアケアミスト

 

鮮やかなルビー色と爽やかな酸味のハイビスカスティ―にはクエン酸やリンゴ酸、ハイビスカス酸などの植物酸や
ミネラルが含まれ、疲労回復と美容におすすめのハーブです。
ビタミンCを豊富に含むローズヒップとブレンドすることで美容効果がさらに高まり、女性にはとても人気があります。

飲むだけではなくスキンケアなどにも利用できるのですが、私はヘアケア用に精油も使ってミストを使っています。

 

最近、シャンプー剤を使わずにお湯だけでシャンプーする「ノープー」を実践しているのですが、
時々重曹やクレイでもシャンプーしていて、その後のリンスにはクエン酸やリンゴ酢を使っていました。

ふと、クエン酸といえばハイビスカス…と思い出し、ハイビスカスティ―でリンスしてみたところ、なかなか良かったのです。

でも、普段はお湯で洗うだけでリンスやコンディショナーなどは使わないので、
アフターバス用にヘアケアミストをハイビスカスで作りました。

ハイビスカスはグリセリン抽出したものを使います。


ハイビスカスのヘアケアミスト

材料

  • 100mlスプレーボトル:1本
  • グリセリン抽出ハイビスカスエキス:5ml
  •  精製水:95ml
  • ブレンド精油
    ・オレンジスイート精油:8滴
    ・スペアミント精油:2滴
    ・ローズマリー・シネオール精油:8滴
    ・プチグレン精油:2滴

 

作り方

  1. スプレーボトルに材料を全て入れ、スプレーとキャップを取り付けてよく振り混ぜます。

 

ヒント

  • 冷蔵庫に保管し、使うたびによく振り混ぜます。
  • 洋服などにハイビスカスの赤い色素が着くとシミになることがあるので気を付けてください。
  • ハイビスカスのグリセリン抽出は、ドライハイビスカス大さじ1を小瓶に入れて、
    ぬるま湯大さじ1をまわしかけてしばらく置き、グリセリンを50ml入れ2週間抽出しました。
    ハイビスカスをウォッカで抽出したチンキを使っても大丈夫ですが、乾燥しやすい場合はグリセリン抽出をおすすめします。

 

今回のブレンド精油は頭皮を刺激するローズマリー・シネオールをメインに、トップには明るいオレンジスイート、
夏なのですっきりスペアミントとビターグリーンなプチグレンで爽やかな香りになりました。
他にもヘアケアにおすすめな精油はこちらでもご紹介しています。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。詳しい免責事項をご参照ください。