水が使えない時の重曹ドライシャンプー

 

9月6日の未明、北海道胆振東部に大きな地震が起きました。

私の住んでいる地域は被害が少なく2日間の停電だけで済みました。
まだ油断はできませんが、いつも通りの暮らしを取り戻しています。
皆さんもきっとそう感じているかと思いますが、いつも通りの暮らしをとても豊かに感じています。

外側に見える幸せを次々に求めなくても、こうしてごく普通の暮らしを送れることが一番の幸せだということを実感しています。

 

たった2日間だけの停電でしたが、ちょっと不自由だったのはシャンプーができないことでした。
2日目の夜に娘が「頭がかゆい」と言いだしたのです。

そこで、重曹と精油でドライシャンプーをしてみました。
お湯で洗うのより良いわけではありませんが、精油の力もあり頭皮がスッキリしてかゆみもなくなりました。
重曹はアルカリ性なのでドライシャンプー後はハイビスカスのヘアケアミストをスプレーしました。


手作り重曹ドライシャンプー

材料(1回分)

  • 重曹:カップ1/2
  • ローズマリー精油:4滴
  • ラベンダー精油:5滴
  • ペパーミント精油:1滴

 

作り方

  1. 小さなボウルに重曹を入れ、そこへ精油10滴を加え、竹串などでよくかき混ぜます。

 

使い方

  1. 肩にバスタオルなどをかけます。
  2. ドライシャンプーを頭皮にふりかけて、全体をマッサージするように洗髪します。
  3. ブラシで何度もブラッシングして、ドライシャンプーを落とします。

 

ヒント

  • 目に入らないように注意してください。
  • 髪を洗うというより、頭皮をすっきりさせるという感じです。
  • ブラッシングするときはお風呂場や玄関でやるといいと思います。
    私は玄関でブラッシングして、落とした重曹で掃き掃除しました。精油の香りで玄関もすっきりです。
  • 重曹以外でもベビーパウダーやコーンスターチを使ってもドライシャンプーができるそうです。

 

実は娘とドライシャンプーをして、ガスコンロで沸かしたお湯で身体を拭いた直後に停電から復旧し、家族で大笑いしました。

この夏は各地で台風や洪水、地震などでの自然災害が多く、自然の大きな力を目の当たりにさせられています。
でも、これらはただの自然現象のひとつです。
本来、自然現象に良いも悪いもなくただ起きているだけです。
起こってしまった時、人間にはどうすることもできません。
できることと言えば、「人事を尽くして天命を待つ」こと。

今回のことでこういうことは必ず誰の身にも起きるのだと覚悟して備えなければと実感しました。
自分の身は自分で守り、できることをやったら後は必要以上に恐れない、過剰に反応しない、
被害者意識を持たず楽観的になることが大切だと感じました。

そして、謙虚に感謝を持って自然と調和した生活を目指していこうとより一層強く感じた数日でした。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。詳しい免責事項をご参照ください。