乾燥する季節のボディウォッシュ

 

いよいよ日中でも気温がひとけたという日が多くなってきました。
空気が乾燥しているのに加えて、家の中では一日中ストーブをつけています。
そうなると今まで以上に保湿に気を付けなければなりません。

これまでは保湿のためにジェルやクリームを使っていたのですが、
それに加えて乾燥対策用のボディウォッシュも使い始めました。

手作りのボディウォッシュはシンプルな材料を混ぜるだけなのでとても簡単に作れます。
無香料の液体石けんとグリセリン、ホホバオイル、エッセンシャルオイルの4つです。

 

エッセンシャルオイルには乾燥する季節の肌用にオレンジスイートやラベンダーを使います。
そして、ゆったり優雅な気分になれる甘い花の香りのブレンドにします。
肌の健康には心がゆったり寛ぐことがとても大切です。
このブレンドはトップからベースまでしっかり香るようにブレンドされ、
バスタイムでアロマセラピーを受けることができます。
まるで楽園にいるような幸せな気分になれるのでエデンと名づけました。


ボディウォッシュ(Eden Blend)

材料

  • 無香料液体石けん:50ml
  • 植物性グリセリン:50ml
  • ホホバオイル:100ml
  • 精油(Eden Blend)
    ・オレンジスイート:10滴
    ・プチグレン:5滴
    ・ラベンダー:6滴
    ・イランイラン:4滴
    ・パチュリ:5滴
  • ポンプボトル:200ml

 

作り方

  1. 全ての材料をボトルに入れ、ポンプを取り付けたらよく振り混ぜます。
  2. 使う前にもよく振って混ぜてください。

 

ヒント

  • 手のひらに取り、お湯を足してからよく泡立ててから使います。

 

※気をつけていただきたいこと
アロマテラピーは医療ではありません。
当サイトに掲載されている内容は、一般書籍を参考にしたり、わたくし個人の経験によるもので、精油の効能効果、心身の不調改善が医学的に検証されたものではありません。事故やトラブルに関して当サイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任の範囲でお楽しみください。詳しい免責事項をご参照ください。