ハッピーハーブソルト

IMG_05691.jpg

 

朝ごはんには目玉焼きを食べることが多いのですが、いつの頃からか目玉焼きにはハーブソルトが定番になっています。
数日前に切らしてしまったので新しく作りました。

お醤油もいいけどハーブソルトにするとちょっと気分が上がるのです♪
ブラックペッパー、オニオンフレーク、ガーリックパウダー、タイム、セロリシード、オレガノ、マジョラム、タラゴンを小さじ1/2~1くらい(かなり適当に)を合わせ、香りをたたせるためともう少し細かくするためにミルにかけてから自然塩をハーブの2倍量くらいを合わせます。

これは有名な『クレイジーソルト』を参考に作りました。
他にも秘密のハーブやスパイスが入っているのだろうけど、これだけでもとっても美味しいです!
セロリシードとオニオンフレークが味の決め手かなぁ。
鶏肉や白身魚に振りかけて焼くだけでも美味しくなるので重宝しています。

ハーブやスパイスは古代から薬用として利用されてきた歴史があります。
ミイラの処理に使われたり、ピラミッド建設の労働者の疲労を回復させるためにガーリックやオニオンをたっぷり使った食事が与えられたそうです。
風邪をひいて体調を崩してしまった時、自然とスパイスの効いたカレーが食べたくなったり、
熱々のチャイが飲みたくなるのはからだがスパイスの効用を分かっているからなのでしょうね~。

明日からまた気分アップのハーブソルトで朝ごはんにいたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA