アロマティカスがやってきた。

 

IMG_2593

 

ぷっくりとした肉厚の丸い葉で、ビロードのような手触りのアロマティカス。

なんといっても香りがとっても良いです!
ミントっぽさもあり、オレガノのような香りもします。
私は特に花の香りを感じました。チュベローズのような甘い香りです。
最初嗅いだ時は合成の香りかと思うくらい強く香っていました。

 

アロマティカスはハーブと多肉植物の両方に分類されます。
学名はPlectranthus amboinicus、シソ科の植物でインドではハーブティーにしたり、サラダなどお料理に使われるそうです。
ちょっとかじってみたら、サクサクとした食感でほんの少しの酸味と苦味、スッとした感じが舌にありました。
しばらく口の中が爽やかで良い香りが鼻から抜けていたので、マウスウォッシュにも使えそう。

たぶんお花屋さんにもあまり出回っていないのではないかな?
これは以前勤めていたお花屋さんにお願いして取り寄せてもらいました。

 

そういえば、とうとう半世紀を無事に迎えることができました。
30代後半から早く迎えたいと思っていた年齢です。

何かを始めるのに遅すぎるということはない…というのを実感しました。
年齢を経るほどに図々しく、たくましくなったのかもしれないけれど、20代、30代の頃より夢を現実にする力がついてきたように思えます。

上手くいかないこと、辛く感じるようなことの中にあっても、「うれしい」「楽しい」「幸せ」を見つけるのも上手になってきた気がします。

アロマに興味を持ってから、そこを入り口にたくさんのドアが開いて、この世界はなんて楽しいんだ!ということにやっと気がついた感じ。

遅いかな?
いや、なんでも遅すぎることはないですね!